塩酸バルデナフィル水和物って何?

レビトラ(一般名:塩酸バルデナフィル水和物)は、ED治療薬として、ドイツのバイエル社とイギリスのグラクソ・スミスクライン社によって、共同開発されたものです。
ラテン語でレは「男性」、ビトラは「生命」という意味です。
つまり「男の命」というわけです。
ここでは、レビトラ効果について、ご紹介します。

レビトラは、男性機能の勃起不全や、勃起を持続できない方の治療を目的としたED治療薬です。
外部からの性的な刺激や興奮によって、ペニスの自然な勃起を促し、持続力を保ちます。
レビトラの効果持続時間は、空腹時に服用すれば最低5時間~6時間の効果がみられます。
レビトラは、食事に影響されやすいED治療薬ですので、空腹時に服用するようにしましょう。
効果に個人差はありますが、通常であれば空腹時に使用した場合だと、約20分ほどで効果があらわれ始めます。

性行為の前に食事を摂られる場合には、食前30分前にあらかじめレビトラを服用しておかれることをおすすめします。
お薬を体内に行き渡らした状態で食事をすることにより、お薬に対する食事の影響を最小限に抑えることができ、レビトラの効果が十分に発揮されます。
食事はできるだけ消化が進みにくい食べ物は避け、消化の良いあっさりとしたメニューを選ぶようにしましょう。
レビトラ効果を十分に発揮させるためには、腹7分目くらいに抑えることも大切です。

レビトラを服用後、一般的な副作用として、紅潮感や目の充血などの症状があらわれる方は少なくありません。
これらの症状は、お薬の成分が身体に行き渡り、効き目があらわれている証拠だといえます。
症状は通常であれば、4時間~6時間経てば治まりますが、万が一症状が改善されない場合には、お医者さんに相談されることをおすすめします。

リンク集
バイアグラ通販(個人輸入)